HG(1/144) フリーダムガンダム プラモデルレビュー(ガンダムSEED)

ガンプラ

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売された、HG(1/144) フリーダムガンダム(ガンダムSEEDシリーズ)のガンプラキットを紹介していきます!

このキットは、定価1980円(税込み)で2015年に発売された少し古めキットですが、度々再版されていますね。

難易度は以下のようになっています。

顔回りが少し細かい作業を要したため、細かさを★2としていますが、全体的な難易度としてはかなり易しいキットになっています!
それでは、早速紹介に入ります!!

ランナー

ランナーは12枚となっていて、そこそこパーツは多めのキットになっていますね。
以前紹介したエールストライクガンダムと同様に放送当時のキットからリメイクされたものになっています!
色プラが多くなっていて色分けがどのくらい増えているか楽しみです!!

全体

早速ですが、組み立てて全体の紹介です!
素立ちだけでかっこいいですね!塗装・シール貼りは全くしていないので、素組だけでこのクオリティです!
進化しすぎですね。
可動域の確認に入っていきましょう!!

可動確認

各部位の可動域を確認していきます!

頭部

まずは頭部。左側の画像は上を向かせものなのですが、ほとんど向けないですね、、笑
左右の可動も襟部分が干渉してあまり動かないです。
横を向く場合は腰可動との組み合わせが必要そうですね。

腕部

肘関節は2重関節になっていてほぼ180°曲げることができます!
2重関節になるだけでリメイクされた感じがありますよね!
肩関節は水平まで上げることができます!
腕廻りの関節の可動域は十分そうですね!

脚部

膝関節も2重関節になっていてかなり曲げることが可能になっています!
ただ、付け根の部分を外側へ動かす場合は、腰のレールガンが干渉するため45°くらいまでの可動域となっています。

腰部

腰回りは腰と胸部分がボールジョイントになっていてかなり反ったり前かがみにすることが可能になっています!
左右への回転は前のスカートに干渉するため、30°くらいまでの可動となっています。

バックパック

フリーダムガンダムの特徴的な翼ですね!
羽は3枚構成になっていて、躍動感のある広げ方ができるようになっています!
翼のあるガンダムは翼を広げて飾りたいですが、場所をとるので悩みどころですよね、、、

武器類

武器はビームライフル、シールド、ビームサーベルとなっています。
シンプルですが、フリーダムは翼や腰にも武器があるので十分ですね!

ちなみに、ビームライフルは腰にマウントすることが可能です!

ポーズ

では、いろいろポーズをとらせてみましょう!!(素立ちでかっこいいので、わくわくが止まらないですね!!!)

まずは飛びながらビームライフル構えポーズ。
翼が収まらない、、、笑
やっぱりまずは翼を広げたポーズ取らせたいですよね!!

次はビームサーベルを構えたポーズです。
今からまさに切りに行くぞ!!といった感じでしょうか笑
劇中でもこんな感じになっていた気がします。

ビームサーベルを連結してダブルビームサーベルを構えたポーズです。
全体が収まらない!!
ただ持たせただけですが、これだけでカッコがつくとは、、すごいですよね。

フルバースト(ビームライフル無し)状態です。
腰のレールガンにもしっかりと持ち手がついていて持たせることができるようになっています。
翼のレールガンは根本でジョイント可動があり、しっかりと前側に構えることが可能です。
こんなのに狙われたらあきらめるしかないですね~

最後は、「強者の風格」と題しました。笑
翼を広げて浮いている感じにするだけでとても強そうに見えますよね!

※注意
 武器類はハンドパーツに差し込むだけでその他の接続が無いため割とプラプラしてしまいます。
 しっかり持たせる場合、できる人は手持ち部分を肉増ししたほうがいいかもしれません。

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
色分けも増えて、組み立てるだけで最高にカッコいいガンダムが作れるキットでした!
ポーズもいちいちかっこいいので、作った後も楽しいキットになっていました!
浮かせて飾るのがとても似合うキットなので、アクションスタンドがあったほうがポージングの幅が広がりますのでこれもあるとオススメです!!
少しでもこのキットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました