ガンプラ ガンダムSEEDFREEDOM HGCE マイティーストライクフリーダムガンダム  パチ組 レビュー

ガンプラ

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されたガンプラ HG マイティ―ストライクフリーダムガンダムを紹介します!

このキットは、2024年5月に発売された最新のキットになっています。
ストライクフリーダムガンダムの後継機体ということで、関節がゴールドになっていたり、ライフルが2丁ついていたりとかなり豪華仕様になっていますね!
まだ映画を観れていないので、アマゾンプライムで配信されてからを楽しみにしています笑

まずは難易度紹介です!

全体的な難易度としては低いと思います!
ただ、翼部分のシールなど貼り付ける時間を考えると、完成まで3~4時間くらいかかると思いますので、時間は★2としています!

とはいえ、全体的に組み立ては易しくなっているため、慣れていない方でもストレスなく組み立てができるキットになっていると思います!

では、内容に入っていきます!

開封

いざ、開封!!

偏光樹脂で成型されたシールドがお出迎えしてくれています!

すべて取り出すとこんな感じで、ランナーの袋は4枚となっています。

ランナー

すべて並べてみましたが、かなりカラフルに見えますね!

では、各ランナーを見てみましょう!!

Aランナー

赤、青、黄、黒の4色成型のランナーとなっています。

Bランナー

白のランナーとなっていて、B1とB2の2枚に分かれています。

Cランナー

ゴールドのランナーになっています。
大きな翼が目立ちますね!

Dランナー

これもゴールドのランナーとなっています。
関節系のパーツですね。

Eランナー

明るいグレーのランナーです。
腰のビーム砲や外装の差し色のパーツですね。

Fランナー

白のランナーです。
F1とF2ランナーとなっていて、翼のパーツとなっています。

Gランナー

黒のランナーで、写真では分かりにくいですが、刃の部分は光沢、背中部分は艶消しになっています。

Hランナー

クリアの青いランナーです。
偏光樹脂になっていて、見る角度で少しだけ色が違って見えるようになっています。

全体

組み立てて、まずは全体の紹介です!

白を基調として、ゴールド、赤、青等明るい色が使用されていますね!
白とゴールドの機体って神神しさがありますよね!
足が少し短く感じますが、おそらく翼で横幅が広く見えるからだと思います。
触っていても特におかしな感じではないです。

可動域・ギミック

各部の可動域とギミックを紹介していきます!

頭部

頭部の横回転は顎と襟がギリギリ当たるくらいなので、少し強引ですが真横も向かせることが出来ます。

上下もしっかりと動いてくれますね!

腕部

肘は2重関節でしっかりとU字に曲がってくれます。
もちろん二の腕の回転もできるようになっています。

横方向への腕上げは水平以上に上げることが出来るようになっています。
肩アーマーがすごく上がりますね!

腕の付け根部分も少し前後に動かすことが出来るようになっています。

脚部

足上げは水平まで上げることが出来るようになっていて、膝は2重関節になっています。
とてもよく動いてくれますね!

腿は回転できるようになっています。
横方向への足上げはサイドアーマーの可動上45°くらいまでとなっています。

つま先は独立して動かすことが出来るようになっています。
また、脚は横への回転や上下に動かすことが出来るようになっています。

腰部・胴体

横回転は翼がありながらも真横を向かせることが出来るようになっています。
また、前後へもかなり動かすことが出来るようになっています。
さすがシードアクションシステムですね!

サイドアーマーにはレールガンがついていて、折りたたんだり展開したりすることが出来るようになっています。

バックパック

バックパックの翼は横に広げているところから後ろに動かすことが出来るようになっています。

翼は3枚構成になっていて、真ん中のゴールドの翼は可動範囲が限られていますが、白い翼は一周回転できるようになっています。

翼はバックパックに上から差し込む形で取り付けられています。
バックパックごと取り外すといつものボス2本で取り付けられている構造になっているので他のキットへの移植もできるようになっていいます。
ちなみに、翼には3mm穴が開いているため、アクションベースにつけることが出来ます!

付属品

ビーム左からディスラプター展開状態、ビームライフル、ビームシールド、ビームサーベル薙刀グリップ、開き手(左右)、ビームサーベルエフェクト、フツノミタマとなっています。

それぞれ紹介していきます!

まずはディスラプター展開状態です!
黄色のアンテナの取り換え式になっています。
着脱は少し力を入れないといけないので破損注意です!

ビームライフルは連結することが出来るようになっています。
これはストライクフリーダムでもありましたね!

両手に持たせたり、腰にマウントすることが出来るようになっています!

連結して持たせると長さが際立ちますね!!

ビームシールド、フツノミタマをつけてみました!
どちらもしっかりと固定されていて、落ちてしまう心配はなさそうです!

ポージング

ここからはいくつかポージングしたものを紹介します!

連結ライフル構えポーズ。
肩の可動のおかげで左手を添えることが出来るようになっています!

フツノミタマ構えポーズ。
ロボットの刀って魅力がありますよね!
手にはがっちりと持たせることが出来るため、ポージングするときに刀が変な方向に向いてしまったりしないのがいいですね!

薙刀ビームサーベル+ビームライフル構えポーズ!
薙刀ビームサーベルが長すぎて収まらない笑
両手に武器を持たせるとほんとうにかっこいいですよね!

翼展開ポーズ。
とても神神しくなりますね!
持たせるのが刀というのもいいですね!!

ビームライフル+レール砲射撃ポーズ。
フリーダムと言えばこれですよね!
腕も保持力が高く、まっすぐ腕を伸ばしても落ちてきたりせずしっかりと固定してくれます!
最近のプラモデルは本当にすごいですね~

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
最強の主人公機となっていて、見た目の武器もかなりパワーアップしていますね!
映画を見ていなく、事前情報も無かったため、でこにビームがついているのはびっくりしました笑
ストライクフリーダム感はとても強いですが、すべて新規パーツとなっていて、バンダイさんの本気を感じるキットになっていました!
本キットを気になっている方の参考になればうれしいです!
ここまで見ていただきありがとうございました!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考にネット通販のリンクを貼っておきます!気になった方は見てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました