HG(1/144) ミカエリス プラモデルレビュー(水星の魔女)

ガンプラ

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売された、HG(1/144) ミカエリス(水星の魔女シリーズ)のガンプラキットを紹介していきます!

このキットは、定価1760円(税込み)で2023年に発売されたかなり新しいキットですね。

難易度は以下のようになっています。

クリアパーツをはめ込む部分が多かったり、小さなパーツがあるため細かさは★2ですが、全体としては難易度は低くなっています!
では、早速紹介に入ります!
今回からちょっと内容を変えて以下の流れで紹介してみたいと思います。また、撮影ブースを購入したので試しで使っていきます!

ランナー

ランナーは5枚+スタンド1枚となっていて、少なめのキットになっていますね。
水星の魔女シリーズは説明書の表紙めっちゃかっこいいですよね!
組み立てる前からテンションが上がります!!

全体

プロポーションは完璧と言っていいのではないでしょうか。
足が小さいので、立たせにくいかと思ったのですが、安定して立つことができました。
バックパックが無いため重心が真ん中寄りなのか、ドンと置くだけで立たせることができました。
特徴的な右腕(ビームブレイサー)もしっかりと再現されています。
胸の部分にコックピットが丸見えになっているのもクリアパーツで再現されています。
劇中での活躍は少ししかなかった印象ですが、かなりかっこいい機体なのでもっと活躍してほしかったですねー

可動確認

各部位ごとの確認をしていきます!

肘関節は左右とも1段階で90°くらいしか曲がらないので、最近のキットと比べると可動域は少なく感じますね。
肩関節は腕を水平まで上げることができるほど可動域はかなりありますね!

膝関節は1段階で120°くらいまで曲がります。可動域はそこそこですね。
腿関節はフロント、サイドスカートがないのでかなり動かすことができます!
ポーズをつけやすくていいですね!!
足首関節は左右が45°くらい、前後は30°くらいと、足首としては十分かと思います。

腰(胸)

腰というより胸のところで回転があります。
特に干渉する部分がなく、360°回転することができます!
これはすごいですよね!!

首関節は上下はほとんど動かせないです。
上を向かせようとすると首が外れてしまいます。
左右は干渉する部分がなく360°回転が可能です。

武器類

ビームブレイサー

ミカエリスといえばこれですよね!
最近のHGは組み換えがなく変形ができるのでほんとにすごいですね!
Cジョイントが優秀すぎる!!
展開状態とビームサーベルを出している状態も再現可能です!
また、このキットにはワイヤーも付属していて、発射状態も再現できます!
これは後程ポーズでやっていきます。

シールド

シールドは非常にシンプルです。
ただ、しっかりとビームサーベルもつけることができて十分ですね!

ポーズ

両腕にビームサーベルをつけて素立ちさせるだけでもこのカッコよさ!
シンプルなのが逆にいい味を出していますね!

ビームブレイサー構え状態です!
スラっとしたポージングが非常に似合いますね!!
先端の爪もしっかりと展開できますね。

付属のワイヤーとスタンドを使用して、ビームブレイサー発射状態も再現できます。
さすがバンダイさん、内容物がしっかりしている。これ再現できるのほんとにすごいですよね!
水星の魔女シリーズはガンビットをはじめとして飛び回る装備が多いですが、スタンドは別売りだったりするので、こういったスタンドもつけてもらえるのありがたいですよね。

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
ミカエリスのカッコよさが凝縮されたとてもいいキットでした!
関節などもしっかりしていて、作った後も楽しいキットになっているのでオススメです!
少しでもこのキットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました