HG(1/144) ガンダムマルコシアス プラモデルレビュー(鉄血のオルフェンズ)

ガンプラ

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売された、HG ガンダムマルコシアスのガンプラキットを紹介していきます!

このキットは、定価2420円(税込み)で2020年に発売されたキットです。
割と新しいキットですね。

難易度は以下のようになっています。

ギミックが多いガンダムのため、いろいろ動かしてみるのか楽しみになるキットですね!
若干紫が入った白外装も特徴です!どれくらいの再現度か楽しみです。
では、早速作成に取り掛かっていきます!
今回も以下の流れで紹介していきます。

ランナー

ランナー数は8枚で、HGとしては多い感じがしますね。
外装の紫がかった白色も再現されていて、より一層組み立てが楽しみになりますね!
あとは鉄血のオルフェンズシリーズでお馴染みのフレームもありますね。
シールは外装の赤い部分とカメラアイとなっています。素組だけでは少し寂しいかもしれませんね。

頭部

アンテナは黄色一色になっていますが、シールがありますのでそれを貼ればなかなかの色分けではないでしょうか。
前後に長い顔は珍しい気がしますが、これはこれでかっこいいですね!
アンテナが大きいと強そうにみえる!

胴体

鉄血のオルフェンズシリーズお馴染みの、フレームの前側から外装を取り付ける構造になっています。
襟部分がかなり特徴的ですね!HGでここまでの色分けはすごい!!

腕部

肩はヒンジになっていて上下に動かすことが可能です!また、肘曲げは1段階のみになっています。
肘から手にかけて長くなっていますね。腕にはクローがついていて、付け替えでクロー展開状態にすることができます。
赤い部分はシールでの色分けになっているので、シール無しではかなりシンプルです。

脚部

かなり独特な形状をしていますね!
足はふくらはぎ部分がかなり太くなっていてマッチョですね!
ふくらはぎの後ろにはスラスターがありますが、可動は無く固定となっています。
つま先は上下に稼働することが可能になっています。

腰部

腰は左右にブレードを収納できるサイドアーマーがついています!
HGで収納ギミックはすごいですよね~
ただ、接続はボールジョイントになっていますが、かなりゆるゆるな感じがします。(個体差かな、、)
サイドアーマーの赤い部分はシールでの色分けになっているため、シールを貼らなければかなりさみしい感じになります。

バックパック

バックパックは赤い部分がパーツで色分けされています!(サイドアーマーもしてほしかった)
翼のような見た目になっていて、根本はヒンジになっていて前後に動かすことができます。
また、武器のバスターソードメイスもマウントすることが可能です。
翼の部分には短剣を週なうするギミックもあります。また、先端にアームをつけることでサブアームの再現も可能です。
見た目かなりいいですね!
パーツの出来がいいと組み立てが楽しみになりますね!!

武器

左からバスターブレードメイス、短剣×4、シールドとなっています。
バスターブレードはメイス部分と着脱が可能になっています。
シールドは1パーツ構成となっており、シールでの色分けなのでさみしい感じがします。
個人的にはバスターブレード状態が好みですかね~
長い剣はロマンがあって、構えた時もカッコよく決まるので大好物です!!

組み立て

すべてのパーツを組付けました!
見た目がゴツくて強そうですね。
前から見ても横から見てもイケメンです!!
こう見ても足は特に特徴的な見た目になっていますね~

ポーズ

いろいろなポーズをとらせてみました!
箱絵のポーズも何とか取らせることができました!
ところどころ接続部のポロリが多く、ポーズをとらせるのに苦戦しました。
特にバスターソードメイスを持たせようとすると重さで手首が取れてしまうので、ボール部を肉盛りして締め代を大きくしたほうがよさそうです。
ただ、飛行状態で剣を持たせるとRPGで出てくる天使系のキャラみたいに見えますね笑
個人的に最後の画像のポーズがお気に入りです!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
キットとしての出来は最高で、見た目もかっこいいのでオススメのキットとなっています!
ただ、パーツのポロリが気になるので、ガシガシ動かして遊びたい方はジョイント部分を補強する必要があるので要注意です!!
少しでもこのキットを気になっている方の参考になればうれしいです!

それでは、また別の記事でお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました