ガンプラ 水星の魔女 HG ザウォートヘヴィ プラモデル パチ組レビュー

ガンプラ

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されているガンプラ 水星の魔女 HGザウォートヘヴィを紹介します!

このキットは、定価1760円(税込み)で2023年4月発売されたキットになっています。
基本素体はザウォートと同じですが、色が深いグリーンに変更されたり、背部の武装がミサイルや大型のキャノンになったりとミリタリー感強めの機体となっています!

まずは本キットの難易度紹介です!

になっています相変わらずの組み立てやすさでした!
メインの機体ではないにも関わらず、色分けやデティールの細かさはメイン機体顔負けの出来のいいキットになっています。

開封

いざ、開封!!

箱にはいっぱいのランナーが詰まっていますね!

出してみるとランナーの袋は2枚と説明書となっていました!
意外とランナーは少ないですね!

ランナー

袋からランナーを出して並べると以下のようになります!

ランナーは全部で5枚、シールは付属無しとなっていました。
では、ランナーを一枚ずつ見てみましょう!

Aランナー

グリーン、ライトグレー、ネイビー、クリアオレンジの4色成型のランナーとなっています!

クリアオレンジのパーツはUVライトを当てると光ってくれました!
これは地味にうれしいですね!

Bランナー

グリーン一色のランナーとなっています。
外装のパーツがメインとなっていますが、意外と細かいパーツもありますね!
これは組み立てる前からわくわくします!

Cランナー

ライトグレーのランナーで、関節
などのフレーム系のパーツとなっています。
これもなかなか細かいパーツがありますね!

Dランナー

ダークグレーのランナーで、武装パーツとなっています。
バックパックに取り付けられる武装もありますが、単純なモナカ割ではない感じがしますね!

エフェクトランナー

これはよくついてくるビームサーベルのエフェクトパーツですね。

全体

では組み立てて、全体を見てみましょう!

めっちゃカッコよくないですか!?
外装全体がグリーンになってミリタリー感が強くなったり、背部武装が重量装備になっていたり、腰部分にマガジンがストックされていたりと素体のザウォートからかなり実戦向けにアップグレードされています。
何より、ランナーが少ないにも関わらずこの色分けのすごさですね!
素組だけでも大満足のキットになっています。

可動域・ギミック

では、ここからは各部位の可動域やギミックを紹介していきます!

頭部

まずは頭部です!

回転は360°動かすことが可能になっています。

上下方向も満足の可動域となっています。

腕部

次は腕部です!

肘は1重関節となっていますが、V字になるまで動かすことができ、手を肩の高さまで上げることが出来ます。
二の腕は当然のように回転させることが出来るようになっています。

横方向への腕上げはほぼ水平まで上げることが出来るようになっています。

肩は少しですが前側へ動かすことが出来るようになっています。

腕にはビームサーベルをマウントする部分が設けられていて、着脱することが出来るようになっています。
ただ、マウント部分は回転できないので抜刀ポーズはできないですね。

脚部

次は脚部です!

足上げは問題なく水平まで上げることが出来るが、腿についているマガジンが胴体に干渉するためちょっと避けて上げる必要があります。
膝は2重関節になっていて、U字ではないですがV字くらいまでは曲げることが出来るようになっています。

横方向への足上げは60°くらいまで上げることが出来るようになっています。

足首は前後に少しですが動かすことが出来るようになっています。

つま先は変形機体化のように折りたたむことが出来るようになっています。
股足首は左右に少し回転させることが出来るようになっています。
可動とは関係ないですが、足裏も肉抜き無しでとても完成度が高いですね!

胴体・腰部

次は胴体と腰部です!

まずは左右回転は360°動かすことが出来るようになっています。

前後方向へもしっかりと動いてくれます。

背部の武装は胴体とリンクでつながっていて、いろいろな角度に向けることが出来るようになっています。

左側のミサイルポッドは開閉させることが出来るようになっています。
4つが独立で動くようになっています。
細かいですね!

付属品

付属品の紹介です!

左からビームライフル、予備マガジン取り換えパーツ、ビームサーベルエフェクトとなっています。
ハンドパーツも無く、付属品はかなり少ないですね!

ビームライフルは後部にマガジンを差し込むことが出来るようになっています。
また、グリップ部分が上下に動くようになっているため、持たせる際に手の甲のパーツを外す必要が無い仕様となっています。

ビームライフルの先端は取り外すことができるようになっていて、ザウォートと同じライフルにすることもできるようになっています。

持たせると上画像のようになります。
素立ちでも決まりますね!!

ポージング

ここからはいくつかポージングしたものを紹介します!

進撃ポーズ!
特に特徴が無いポージングですが、これだけカッコよくなってくれます!
動かすのが楽しくなってしまいますね!

進撃その2!
開き手が無いため、手を添えている風ですが、可動域が優秀なためこんなポージングもできてしまいます!

次は膝立ちミサイル射撃ポーズ!
しっかりと膝立ちもできてしまいますね!

伏せ射撃ポーズ!
上半身がしっかりと反ってくれるので、こんなポージングもできてしまいますね!

最後はビームサーベルでの突撃ポーズ!
ビームサーベルもしっかりと決まりますね!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
本体カラーがグリーンになってミリタリー感満載のザウォートかっこいいですね!
パーツでの色分けもしっかりとされていたり、可動域が優秀だったりと、メイン機体出なくても手加減無しですね!
実は合わせ目もほとんどなく見栄えはとてもいい出来になっています!
このキットも再版されてほしいですねー。
このキットが気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考にネット通販のリンクを載せておきます!気になった方は覗いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました