ガンプラ 水星の魔女 HG ディランザ・ソル プラモデル パチ組レビュー

ガンプラ

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されているガンプラ 水星の魔女 HGディランザ・ソルを紹介します!

このキットは、定価1760円(税込み)で2023年4月発売されたキットになっています。
ディランザはいくつか種類がありますが、本機体は学園外での実戦を想定された機体となっており、カラーがかなり落ち着いたものになっています。
暗い色でマッシブな機体ってかっこいいですよね!!

まずは本キットの難易度紹介です!

安定の作りやすさでした!
時間は集中して作れば2時間程でパチ組はできるくらいですが、肉抜きは無く完成度がとても高いキットになっています。

開封

いざ、開封!!

見た目は結構詰まっている感じがしますが、、

出してみるとランナーの袋が2枚と説明書となっていて、内容物としては少ない感じがしますね。

ランナー

では、袋から出してランナーを並べてみました!

ランナーは全部で6枚となっており、パーツ数もそこまで多くはなさそうです。
では、各ランナーを見てみましょう!

Aランナー

毎度おなじみ複数色ランナーですね!
グレーを基本として紫と白のパーツがあります。

Bランナー

グレーのパーツとなっています。
フレーム系のパーツがメインとなっています。

このランナーで気になったのがこちら!
足裏のパーツですが、これは型構造を考えると上下抜きはできないのでスライド型が使用されていると推測します。
HGキットでここまでするとは、、

Cランナー

黒いパーツのランナーです。
頭部や外装系のパーツとなっています。

Dランナー

これもCランナーと同じ色のランナーとなっています。
他のディランザでも使用されているランナーなのか、D3ランナーとなっています。

Eランナー

これはピンククリアのパーツでソードのエフェクトパーツとなっています。

Fランナー

グレーのランナーとなっていて、肩アーマーとバックパック、武器の一部のパーツとなっています。

全体

では、組み立てて全体を見てみましょう!

ぐるっと見回すと上画像のようになっています!
このずっしり感がたまらないですね!
足ってこんなに丸かったんですね笑
立体物を触ってみて初めて認識することもあるのでこれも一つの楽しみですね!!
それにしても、下半身の存在感がすごい、、

可動域・ギミック

ここからは各部位の可動域を見ていきましょう!

頭部

まずは頭部です!

左右方向の動きは上画像のように360°回転はできず45°くらい動かすことが出来るようになっています。

上下方向は上画像のようになっていて、見てお判りいただけると思いますが、ほとんど動かせません笑
ちなみに1枚目が下、2枚目が上向きにしようとしています。

腕部

次は腕部です!

肘は2重関節になっていて、手を肩の高さまで動かすことが出来るようになっています。
股、二の腕のロール可動もあります。

横方向への腕上げは水平まで上げることが出来るようになっています!
肩のシールドがある状態でもここまで動かせるのはすごいですね!

肩のシールドはいろいろな角度に動かすことができ、保持力もしっかりしているので思った場所で固定させることが出来ます!

肩は上画像のように少しだけ前側に動かすことが出来るようになっています。
この肩構造は基本になってきましたね!

脚部

次は脚部です!

足上げはフロントアーマーを避ける必要がありますが水平まで上げることが出来るようになっています。
膝は2重関節になっていますが、脚がマッシブすぎて90°より少し動くくらいでUの字にはできませんでした。

横方向への足上げは45°くらいとなっています。
腿部分は軸接続となっているため上画像まで回転させることが出来るようになっています。

足首はボールジョイントとなっていて、上下の動きは上画像のようになっています。
思っているより動く印象でした!

つま先もしっかりと動きます!

あとは回転やひねるような動きもできるようになっています。

胴体・腰部

次は胴体、腰部です!

腰回転は360°動かすことが出来るようになっていました!
装甲がゴツイ割には優秀な可動域ですね!

上下方向への動きは上画像のようになっていて、下向きの方がよく動きますね!

フロントとリヤのアーマーは開くことが出来るようになっています。
また、リヤは3分割構造となっていて、左右のアーマーは回転で前後に動かすことが出来るようになっています。
昔だったら絶対1パーツだったと思います。

付属品

付属品を紹介します!

左からビームソード(グリップ)、ビームソードライフル(ライフル)、ビームソード(エフェクト)、ビームソードライフル(エフェクト)
となっています。

ビームソードはエフェクトを取り付けると完成です!

ビームソードライフルはマガジンを取り外しすることが出来るようになっています。

エフェクトをつけると上画像のようになります。

それぞれ武器を持たせると上画像のようになります。
これだけでかっこいいですね!

各装備は肩のシールド裏にマウントすることが出来るようになっています。

まずはマガジンのみ。
少し見えにくいですが、上画像の斜めにカットされているものがマガジンとなっています。

さらにライフルもマウントすると上画像のようになります。
ライフルをマウントしてもシールドはしっかりと保持してくれます。

反対側にはビームソードをマウントします。

握らせようとすることはできますが、グリップとシールドの隙間が少なく、手が入らないのでふりだけになります笑

ポージング

ここからはいくつかポージングをしたものを紹介します!

まずは飛行状態!
なぜかこれだけでカッコよく見えてしまいました笑

ライフル射撃ポーズ!
本当によく動いてくれます!
肩のシールドもいろいろな動きが出来るようになっているためポージングの邪魔には一切ならないです!

膝立ち射撃ポーズ!
可動域が優秀だからこそできる膝立ち!
これだけマッシブな下半身ですがしっかりと膝立ちができますね!

近接攻撃ポーズ!
シールドを後ろに向けるだけでも躍動感が出ますね!
こんなマッチョ機体にソードを振り回されたらひとたまりもありませんね。。

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
今ではお店でもなかなか見かけないキットとなってしまいましたが、簡単ながらとてもかっこいい機体が作れる最高のキットとなっていました!
水星の魔女キットはメイン機体は豊富に在庫がありましたが、こういったサブの機体はあまり見かけないですよね、、
気になった方は非常にお勧めのキットになっているので、見かけたら是非購入してみてください!
少しでも参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考までにネット通販のリンクを貼っておきます!気になった方は覗いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました