ガンプラ HGUC 百式 プラモデル パチ組レビュー

ガンプラ

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されているガンプラ HGUC 百式を紹介します!

このキットは、定価1980円(税込み)で2016年8月に発売された古めのキットになっています。
全体が金色の機体になっていますが、成型色がどのようになっているのかや、色分けも気になるところですね!

では、本題に入りましょう!
本キットの難易度は以下のようになっています!

構造は割とシンプルで、難しい部分はありませんでした。頭部のアンテナ等細いパーツもあるので、誤って切ってしまったり折ってしまわないように注意は必要になっています。
では、内容に入っていきます!

ランナー

ランナーは10枚となっていて、標準的な枚数になっていますね!
気になる機体の金色部分は、濃いめの黄色にメタリックが入ったような色になっています。
赤や青のランナーもあり、色分けはかなり期待できそうです!
シールは肩の百の文字シール1枚、カメラアイなど一部色分け部分のシール1枚となっています。

全体

まずは全体を見ていきましょう!
色分けはほぼ完ぺきではないでしょうか?
肩の赤い部分もパーツで色分けがされていて、このキットへの本気度が伺えますね!

可動域

では、各部可動域を見てみましょう!

頭部

まずは頭廻りです!

回転は顎のパーツが襟に干渉してあまり動かすことができませんでした。
上下はしっかりと動かすことができ、十分だと思います。

腕部

次は腕廻りです!

肘は2重関節になっていて、肘を曲げるだけで肩の前まで手を持ってくることができるようになっています!
横方向への腕上げも水平まで上げることができるので、腕の可動域は優秀ですね!!

脚部

次は脚廻りです!

膝も2重関節になっているので、ほぼU字に曲げることができるようになっています。
腿上げもフロントアーマーが稼働してくれるので十分上げることができます。
横方向への足上げは水平まで上げることができるようになっています。
サイドアーマーも可動域の邪魔になっていないのがいいですね!

腰部

次は腰廻りです!

回転は干渉なくどこまでも回すことができるようになっています。
前後は腰と胴体を接続しているボールジョイントで動く範囲のみなので、あまり動かすことができませんでした。

バックパック

最後はバックパックです!

根本はボールジョイントになっているのでグリグリ動かすことができるようになっています。
また、バインダーは上下で分割されていて、軸で回転できるようになっているので、ブーメランのような形に曲げることができるようになっています。

武器・付属品

武器・付属品を紹介していきます!

武器はライフル、バズーカ、ビームサーベル2本(1本曲がっていますね、、)
付属品は武器持ち握り手(左右)のみとなっています。

各武器を持たせると以下のようになります。

ポーズ

最後に、いくつかポージングしたものを紹介します!

ビームサーベル構えポーズ。
金色のボディに黄色のビームサーベルというのがいいですね!!
シンプルながらかっこいい!!

ライフル射撃ポーズ。
首があまり回転できないので、横向き射撃のポーズは難しいかと思いましたが、思いのほかカッコよく決まって満足です!
光を当たっている部分と当たっていない部分のコントラストがいい感じです!!

最後はバズーカ射撃ポーズ。
シンプルな機体ですが、大型の武器も装備しています。
可動が優秀なので、構えるポーズも難なくつけることができるようになっていますね!
遊んでも楽しいキットです!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
百式のキットは初めて触ったのですが、プロポ―ジョン、色分け、可動域すべて満足のキットになっていました!
関節もしっかりしていて、ポージングしやすいので作っても遊んでも楽しいキットになっています。
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!

↓参考までにネット通販のリンクを貼っておきます!気になる方は覗いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました