境界戦機 HG1/72 メイレス ビャクチ プラモデル パチ組レビュー

境界戦機

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されている境界戦記 HG メイレスビャクチを紹介します!
このキットは、定価2640円(税込み)で2021年9月に発売された、少し前のキットになっています。
全体的にロボット感あふれた角ばった機体になっていて一目ぼれしてしまいました笑

では、本題に入っていきます!
本キットの難易度は以下のようになっています。

以前までに紹介した境界戦機と同等の難易度になっていて、ちょっと変わった腕や足をしていますが、特に難しいところは無く最後まで楽しく作れるキットでした!

では、内容に入っていきます!

ランナー

ランナーは全部で11枚となっていて、境界戦機キットでは標準的な枚数ですね。
シールは2枚ついていて、一枚は色分け部分に貼るシール、もう一枚はナンバーシールになっています。

全体

まずは全体を見てみましょう!!

白い外装をベースに、差し色で青や黄色がありますね!爽やかな色合いになっていてかっこいいですね!
特徴的な角もしっかりと再現されていて、スケールばっちりです!
どことなく以前紹介したプロトゴウヨウに似ている部分がありますね!

可動域

ここからは各部の可動域を紹介していきます!

頭部

まずは頭廻りです!

回転は問題なく動かすことができるようになっています。
上向きは後頭部が干渉して少し動かしにくくなっていますが、上を向いている感じは出せますね。
下向きは十分に動かせるようになっています。

腕部

次は腕廻りです!

関節は肘と手首にあります。
肘を曲げるだけ(画像1枚目)でも手は肩あたりまで上げることができるようになっています。
手首は軸回転で180°近く動かすことができるようになっています。(画像2枚目)
ここまで動くとかなり無茶な動きでもしてくれそうですね笑
横方向への腕上げは水平まで問題なく上げることができるようになっています。
腕廻りの可動域はかなり優秀でしたね!

脚部

次は脚廻りです!

関節は膝と足首にあります。
膝曲げのみで足を後ろに持っていくことができるようになっています。(画像1枚目)
足首を動かすと、足をZ字状態にできます。
境界戦機キットは関節が面白い動きをするので触っていて楽しいキットですね!
つま先部分は軸回転することができるようになっているのと、指?ごとに上下に動かすことができるようになっています。
脚の可動域もかなり優秀でした!!

腰部

次は腰廻りです!

まずは回転ですが、干渉なく360°回転できるようになっています。
相変わらず上向きはできませんが、下向きは腰可動だけで真下を見ることができるようになっています。
リヤアーマーはCジョイントで接続されていて、上下に動かすことができるようになっています。
腰廻りも全く問題なしでしたね!!

バックパック

最後はバックパックです!

この機体には武器をマウントするためのバックパックがついています。
バックパック左右にリンクがついており、伸ばして自由に動かすことができるようになっています。(画像2枚目)

武器・付属品

武器・付属品の紹介です!

武器はライフル、ミサイルポッド、盾となっています。付属品は射撃手(右)、握り手(左右)、武器マウント用ジョイント(左)となっています。

各武器を持たせると以下の画像のようになります。

まずはライフルです!
ライフルの後端部に突起がありますが、うまく設計されていて、手首と二の腕の間に収まるようになっています。(画像2枚目)
自分でやってみたときは感動しました笑
ライフルはバックパックのジョイントを使ってマウントすることができます。(画像3枚目)

次はミサイルポッドです!
これはバックパックにマウントさせて持たせるのが標準となっています。
バックパックのリンクのおかげでミサイルポッドを肩の上まで持ってきたり、いろいろ動かすことができます!
リンクもしっかりしていて、どの位置でもビシッと止まってくれます!

最後は盾です!
腕の3mm軸穴に裏側の3mm軸を差し込んで持たせることができます。
これ以上は特に紹介することがありません笑

ポーズ

ここからはいくつかポージングしてみたものを紹介していきます!

まずは射撃ポーズ。
白い機体にライフルを持たせるとやっぱりかっこいいですよね!
関節もしっかりしているので腕が落ちてきたりもしません!

次はミサイルポッドで攻撃しつつバックパックにマウントしているライフルを取り出し、、、

そのまま射撃!です!
このようなストーリー性のあるポージングもいいですね!笑
これらもばっちり決まりますし、ポージングしていてとても楽しいです!

最後は待機状態です!
足がかなり曲げることができるので、背が高い機体も小さく収まるようになっています。
コックピットとか開くともっと面白くなりそうですね!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
境界戦機キット4機目となりましたが、やっぱり関節が面白い構造をしているのと、関節がしっかりしているので組むのも楽しいですが、動かして遊ぶのも最高に楽しいです!
組み立てはそこまで難しくないのにかっこいいロボットが作れる、とっても魅力のあるキットだと思います!
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考にネット通販のリンクを貼っておきます!気になる方はチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました