境界戦機 HG1/72 メイレスジョウガン プラモデル パチ組レビュー

境界戦機

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されている境界戦記 HG メイレスジョウガンを紹介します!
このキットは、定価2640円(税込み)で2021年11月に発売された、少し古めのキットになっています。
割と初期から主人公と一緒にいて、優秀なAIがついている第2の主人公といった位置づけの機体ですね!
大型射撃砲で遠距離射撃をするシーンが印象的な機体となっています!

では、本題に入っていきます!
まずは難易度の紹介です!

相変わらず大きなパーツが多く、複雑な部分は特にありませんでした。でも出来は最高でしたので早速内容紹介します!

ランナー

ランナーは全部で10枚となっていて、境界戦機キットでは標準的な枚数になっています。
ランナーの色が多いと組み立てるのわくわくしますよね!
シールは1枚付属していて、色分け部分に貼るものになっています。

全体

まずは全体を紹介します!
左肩には盾が付いた左右非対称の見た目になっています。
黄色のパーツがすごくきれいで、劇中と大差ない色分けになっています!
素組でこれができてしまうんですからすごいですよね!
関節や既存素体はいつもの境界戦機の機体と同じになっています。一度他のキットを組み立てたことがある方は迷わず組み立てることができると思います!

可動域

ここからは各部可動域を紹介していきます!

頭部

まずは頭廻りです!

横回転は特に干渉なく1回転することができます!

上下は下のようになっていて、下向きはかなり向かせることができますが、上は後頭部の角が背中に干渉してあまり向かせることができなくなっています。

腕部

次は腕廻りです!

まずは手首ですが、腕に隠れるのではないかというところまで動かすことができるようになっています笑
肘は手が肩の高さになるくらいまで曲げることができます。

二の腕で回転することもできるようになっています。
横方向への腕上げは、水平になるまで上げることができるようになっています。

肩部分のギミックを紹介します!
肩は前側に引き出すことができるようになっていて、45°くらいまで引き出せるようになっています。

左肩のシールドのギミックも紹介します!
肩とシールドはリンク構造で接続されていて、伸ばすこともできるようになっています。

また、軸回転もできるようになっているので、割と自由に動かすことができるようになっています。

脚部

次は脚廻りを紹介していきます!

まずは腿上げですが、めっちゃ上がります笑
足が顔の高さまで来てしまいますね!
膝を曲げると完全にU字に曲げることができるようになっています。

腿部分は回転もできるようになっています。
横方向への足上げはあまり上がらないですが、この動きはあまりさせないような気がしますので、その他の可動域がすごいのでいくらでもカバーできそうです!

足首の可動域は品のようになっていて、上下に動かすことができるようになっています。

つま先は独立で動かすことができるようになっていて、上下にかなり動かすことができるようになっています。

踵には射撃時に機体を支えるための補助機がついていて、展開・収納することができるようになっています。

腰部

可動域の紹介最後は腰廻りです!

まずは横回転ですが、干渉なく一周回転させることができるようになっています。
また、前後方向への動きですが、前側は下を向くくらい動かせますが、後ろ側は構造的に動かすことができなくなっています。

リヤアーマーも動かすことができ、ヒンジで上下に動かすことができるようになっています。
また、先端部分だけでも少しだけ動かすことができるようになっています。

付属品

ここからは付属品紹介です!

装備は二連装射撃砲(持ち手を付けています)、ダガーとなっています。
付属品は開き手(左右)、アウトリガー展開状態付け替えパーツ、肩付け替えパーツとなっています。

二連装射撃砲は持ち手後ろ部分が前後に動かすことができるようになっています。

ダガーは左肩のシールド裏に収納することができるようになっています。
ぽろっと落ちる心配なく、しっかりと固定されてくれます。
肩パーツを付け替えると左右対称のジョウガンにすることができます。

リヤアーマーはパーツ付け替えでアウトリガーを展開・収納状態を再現することができるようになっています。

それぞれ武器を持たせると下のようになります。
二連装射撃砲は大きくてかっこいいですね!
大きいのはいいことです!

ポーズ

ここからはポージングしたものを紹介していきます!

ダガー突撃ポーズ!
ジョウガンと言えば射撃がメインですが、こういった近接攻撃のポーズもカッコよく決まりますね!!

片手射撃ポーズ!
大きい装備を片手で扱う様子ってカッコよくないですか!?
このポーズ結構お気に入りです笑

伏せ撃ちポーズ!
可動域が優秀でこんなこともできてしまいます!
肩のシールドも支えになってくれるので何とか姿勢を保っています笑

アウトリガー展開射撃ポーズ!
これだけ大きな射撃砲で撃つんですからこれくらい支えが無いとですね!!
射撃のための機体という感じが出ていてこのポーズもいいですね!!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
境界戦機キットは変わった関節構造になっていますが、可動域がめっちゃいいので動かしていてもとても楽しいキットになっています!
見た目は劇中と変わらないくらいのプロポーション、色分けになっていますが、とても組み立てやすくなっているお勧めのキットです!
腕や足の関節は工場の組み立てロボットのような構造になっているので、かなり現実味があって結構好きなんですよね笑
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考にネット通販のリンクを貼っておきます!このキットを気になった方は覗いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました