ガンプラ RGガンダムアストレイ レッドフレーム プラモデル パチ組レビュー

ガンプラ

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されているガンプラ RGガンダムアストレイ レッドフレームを紹介します!

このキットは、定価2750円(税込み)で2015年に発売された、少し古めのキットになっています。
度々再版はされているようなので、一定の人気はあるのでしょうか。
個人的にはアストレイ系大好きなのでうれしいですけどね笑

では、本題に入りましょう!
本キットの難易度は以下のようになっています。

RGは1/144スケールでMG並みに細かい部品による色分けで再現されているため、小さい部品が多く組み立ても少し複雑になっているため全体的に★2となっています。
では、内容に入っていきます!

ランナー

ランナーは10枚となっていて、ランナー自体は多くはないですね。
ただ、細かなパーツが多く、密度はさすがRGです。
※後で見返して気付いたのですが、上真ん中の白ランナーについていたパーツが一つなくなっていました、、、(ビームサーベルの持ち手部)

全体

では、まずは全体を見ていきましょう!

アストレイ系の機体は足が独特な形状をしていて白外装にそれぞれのフレーム色が入っているのが特徴ですね!
これがカッコよくてお気に入りです。

可動域

各種可動域を見ていきましょう!

頭部

左右へは襟部分に干渉するため、30°程の可動域となっています。
上下方向は周辺部品との干渉があり、あまり動きませんでした。

腕部

肘関節は2重関節になっていて肩の高さまで拳を上げることができます。
横方向への腕上げは水平まで上げることができます。

脚部

膝関節も2重関節になっていてU字に曲げることができます。
腿上げも十分上げります。つま先も少し上げることができるようになっています。
横方向への足上げは水平まで行けました。
これはうれしい可動域ですね!

腰部

横方向は干渉なく360°回転可能になっています。
ただ、前後への可動はありませんでした。
これは少し残念、、

武器・付属品

武器・付属品を並べました。
左から鞘、ガーベラストレート(刀)ビームライフル、シールド、ビームサーベルエフェクト、ハンドパーツ6種です。

ハンドパーツはアドヴァンスドMSジョイントのものが左右1個ずつ付属しています。

赤と白の部分で動かすことができ、根本はボールジョイントになっています。
平手、握りこぶし、武器持ち等、1部品で完結することができます。
ただ、武器の保持はほとんど出来ませんでしたので、あくまで手の表情付け用ですね。

ガーベラストレートは鞘に入れることができ、鞘は腰にマウント可能です。
レッドフレームと言えばこれですよね!!
かっこいい!!

ポーズ

ここからいろいろポージングしていきます!!

抜刀構えポーズ。
腰を低くして剣を抜こうとするポーズいいですねー
強者の風格があります。

踏み込み切りポーズ。
これめちゃくちゃお気に入りです!
このまま飾りたいくらいかっこいい。
このキットを買った方、ぜひやってみてください!

射撃ポーズ。
ガンダムSEEDの機体なので、ビームライフル+シールドは間違いなく似合いますね!!
シールドはストライクガンダムと同じような気がします。

クロス切りポーズ。
ガーベラストレートとビームサーベルを構えて切り込むポーズでいいのがないかな~と思いこれにしてみましたが、どうでしょう、、笑

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
アストレイ系の機体は若干人間味のある形状をしていて他の機体にないカッコよさがありますよね!
1/144の大きさながら色分けはほぼ完ぺきで、素組みだけでもかっこいいガンダムを作ることができるので、かなりオススメのキットでした!
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事をお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました