30MM アルト(陸戦仕様) プラモデル パチ組レビュー

30MM

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されている30MM アルト(陸戦仕様)を紹介します!

このキットは、定価1980円(税込み)で2020年に発売された、少し前のキットになっています。
アルトは地球連合軍で最もベーシックな機体なのでしょうか、○○仕様の展開が多いですね!
○○仕様のキットを買うたびにアルトが増えていく、これ30MMを集めている方のあるある何でしょうか笑
集め始めたばかりの私でももう2体目ですから、ずっと前から集められている方はかなり作られていそうですね。

雑談はこれくらいにして、本題に入ります!
本キットの難易度は以下のようになっています。

もはや何も言うことはありませんね。笑

ランナー

ランナーは6枚となっていて、上画像の赤枠のランナーがアルト用、青枠のランナーが武装パーツ用になっています。
機体本体+武装のキットにしては少なく感じますね。

全体

まずはアルト本体です。
以前空中戦仕様で紹介していますので詳細は空中戦仕様の記事をご覧ください!

空中戦仕様との違いは色のみとなっています。
陸戦ぽく砂漠風な色合いがいいですね!!

武装装着

ここからは陸戦仕様にしていきます!

武装全体

まずは装着する武装を一式並べました!
こう見るとなかなか多いですし、各パーツ大きいですね!

組付け

実際に組付けた状態です!
足のゴツさがかなり好きですね~
個人的に下半身はゴツく、上半身はスマートが好みです笑
強そうでいいですね!
カスタムでもこの下半身は使っていきたいかも。

可動域

可動域は武装をつけた部分に絞って紹介します!
武装装着前後で変わっていない部分は載せていないのでご了承ください。

腕部

まずは腕部です。
両腕に盾のようなものが付きますので可動域を確認します!

肘は武装前と変わらずよく動きます二の腕のロールも問題ないです。
横方向へ腕を上げるときの可動域ですが、ここは驚きました!
盾パーツの先端と肩パーツが干渉するかと思いきや干渉しないように形状が考えられています!
これ、本当にすごくないですか!?

脚部

次は脚部の可動域です。

問題なしと思いきや、ふくらはぎのパーツが腿パーツに干渉して可動域は減少しています。
とはいえここまで曲げることができれば特に支障はなさそうですね。
横方向へ脚部を上げるのも問題なく水平まで行けました!

変形(タンク状態)

クローラ装着

バックパックのクローラを脚部に取り付けることができるということでやっていきましょう!

準備としては、バックパックのクローラ取り外し、腕の盾裏に使われているジョイントの取り外しです。
ジョイントは足裏に取り付けることができますので、そのジョイントをクローラ上部の穴へ差し込んで完成です。
背が高くなっていい感じになりますね!

脚部組み換え

変形方法がもう一つありますので紹介します!
こちらは足をクローラに換装する変形です!

肘関節より下側を取り外した状態で、肘関節の突起部分が下になるように曲げて、突起部分をクローラの同じ形状の穴に差し込むだけです。
こちらも簡単です!
先ほどとは違い、足がクローラに変わるので背は低くなりますね。
ちょっとかわいい笑

武器

武器の紹介です。
本キットにはバズーカが一丁のみ付属しています。
これだけゴツ目の機体であれば似合うこと間違いなしですね!

ポーズ

さて、ここまで紹介してきましたので、ポージングしてみましょう!!

まずは構えポーズです。
これだけでもなかなかの迫力ですね!
30MMは細身の機体が多く、スマートなポーズが決まりますが、このキットはどっしりと構えるポーズが似合いますね!

バズーカ射撃ポーズ。
似合わないわけがない。
カッコよすぎじゃないですかアルトさん。
完全にタンク要因ですね!
対空中機体には弱そうですが、陸戦ではかなり強そうな風貌です!

おまけ

今まで作成してきたパーツを一部仕様してカスタムしてみました!

アルト(空陸両用仕様)
空中戦仕様のバックパックを取り付けて空陸両用にしてみました!
弱点を克服してさらに強くなったアルトです。

アルト(陸上近接専用機)
ヘビーウェポンから大剣と盾を拝借。
足がどっしりしているので、これだけ大きな武器でもしっかり持っている感じがありますね!!
これは個人的にかなりお気に入りです!
これをベースにカスタム考えてみようかな。

アルト(大型艦特攻機)
大型艦の壁に背中のロケットランチャーで穴をあけて内部で剣を振り回して暴れ倒すという脳筋仕様を妄想して取り付けてみました!
ちょっとロケットランチャーが横にはみ出している感じがありますね笑

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
30MM初がっしりした機体だったのでかなりテンション高めでした笑
重量級のカスタム機体を作ろうと考えている方へお勧めできる機体なのではないでしょうか!
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです。

では、また別の記事でお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました