30MM シエルノヴァ プラモデルパチ組レビュー

30MM

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売された、30MM シエルノヴァのプラモデルキットを紹介していきます!

このキットは、定価1518円(税込み)で2020年に発売された最新のキットになっており、割と新しいキットになっています。
今回初めて30MMのプラモデルを作成するので、ガンプラと比べてどんな作りになっているか楽しみです!
難易度は、以下のようになっています。

30分で作成できることをコンセプトとされているだけあって、★1ですね!
30MMはオプションパーツがたくさん出ているので、今後オプションパーツの紹介もしていければと思っています!
それでは、早速内容に入っていきます!

ランナー

ランナーは4枚となっていて、パーツはかなり少ないキットになっていますね。これなら30分で作ることができそうです!(最近は「30分没頭できるキット」というコンセプトに変更されたみたいですね)
さらに、部位ごとにパーツがまとまっていて、作りやすさに配慮されています。
ガンプラ水星の魔女シリーズでもパーツ配置が綺麗でしたが、ここから来ているのかな。
No.が書かれたシール(水転写ではない)が1枚ついていて、自分の世界感にあった機体を作ることができそうです!

全体

全体としてはかなりシンプルですがロボット感強めでかなり好みです。あまり見ない足の形をしていて面白いですね。
また、カスタマイズ前提のシリーズのため、接続穴が大量にあります。
しかしこのキット、驚くことに合わせ目が一切ないんです!
腕や足に合わせ目ができるかと思いきや段落ちモールドになっているんですね~
どこに力入れてるんだ!というくらい見当たらない。武器にもない。バンダイさん凄すぎです。

可動域

それでは、各部位の可動域を見ていきましょう!

頭部

下は胸部に干渉するのであまり向けないですが、上は30°程向かせることができます。
左右は特に干渉するものがないので360°回転できます。
首可動は十分です!!

腕部

肘は1段階可動になっていますが、かなり曲げることができます!
横方向へも水平まで上げることができます!
腕もかなり可動してくれます!

脚部

膝は2段関節になっていて見た目に反してかなり動きます!
横方向へ水平まで上げることが可能です。
足首はロールすることができ、左右90°ずつ回転可能です。

脚廻りでここが一番驚いたのですが、足を接続している軸を回転させて、足の位置を前側に移動させることが可能になっていました!
脚がかなり太めの機体ですが、これなら可動域を十分確保できそうですね!!

腰部

左右に15°程、左右には360°、前側に30°程動かすことができます。
胸と腰がボールジョイントで接続しているため、十分な可動域が架空干されています。

武器類

バックパック(多機能レーダー)、ハンドガンのみとなっています。
いろいろなキットを作られている方は少し物足りなく感じるかもしれませんね。
これらにも接続穴がついているので拡張性がありますね!

ポーズ

膝立ちできるかなと思い試してみました。
十分できてますね!
ハンドパーツは握り手しかないので添える手もグーになっています。

宙に浮いている状態でのハンドガン構えポーズ。
めっちゃカッコよく決まりますね!

ダッシュポーズ。
地上戦を意識してみました笑
こんなことも難なくできてしまうんですね~
全体的に動きやすすぎてポーズをとらせるのが楽しくて仕方ないです~

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
以前から気になっていたのでようやく手に取れたのでわくわくで作っていました。
カスタマイズ前提のシリーズのため、機体自体はかなりシンプルな仕上がりになっていますが、合わせ目が無かったり可動域が確保できる工夫がされていたりガンプラに劣らない楽しいキットになっていました!
30MMまだ作ったことがない方、ぜひ一つ作ってみてください!
また、このキットを気になっていた方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。
※シエルノヴァ用のカスタムパーツも参考に貼っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました