フレームアームズ ヤクトファルクス プラモデルパチ組レビュー

フレームアームズ

こんにちは!こんばんは!

今回はコトブキヤから発売されているフレームアームズ ヤクトファルクスを紹介します!

このキットは、定価6160円(税込み)で2017年11月に発売された少し古めのキットになっています。
フレームアームズ2体目ですが、前回のキットのフレームが緩い部分が多く、今回も少し不安です。そんなところまで紹介していけたらと思いますのでよろしくお願いします!

まずは難易度紹介です!

今回のキットも難易度は★3となっています。
クリアパーツが多く、ランナーから切り離すのでも結構疲れます笑
また、しっかりとはまってくれないパーツや接続部がゆるゆるな部分もいくつかあり、組み立てるのも一筋縄ではいきません!
こういうのをどうやって組み立てていくかもプラモデルの面白さだと思える方には、苦にはならないレベルだと思います!
加工無しですんなり組み立てたいという方にはお勧めできないキットになっていますね。

開封

今回も開封から皆さんと楽しんでいきたいと思います!

いざ、開封!
開けてまず目が行くのが組み立て済みのフレームですね!
前回紹介したキット同様に組み立て済みフレームに外装を取り付けていく形のキットとなっています!

今回は右側のみ2段構造になっています!
すでにパーツは盛りだくさんですね!

二段目に入っているランナーは4枚と少しですね!

クリアパーツが入っている袋を集めただけでもこの量です!
これは大変そうな感じがしますね。。。

ランナー

では、いつも通りランナー紹介です!

ランナーは全部で26枚あります!
青のクリアパーツがとてもきれいです。
このキットは金属ピンも付属しています。
これば翼の関節部分に仕込むようになっています。

全体

では、全体の紹介です!

全体的に尖っていてとてもかっこいい機体です!外装の隙間から見える青のクリアパーツもきれいでデザインは最高ですね!
肩と腰につけている武器のクリアレッドもきれいです!
ただ、クリアパーツはすべてABSになっていて固いパーツになっているので組み立ては固い部分が多く指が痛くなります笑

可動域

ここからは各部可動域を紹介します!

頭部

まずは頭廻りです!

横回転は干渉なく一回転させることが出来ます。

上下方向は、上方向はほぼ動きません。前を見るくらいまでとなっています。
下方向はかろうじて下を向かせることが出来ます。

腕部

次は腕廻りです!

肘は2重関節になっていて肘可動のみで手を肩の高さまで動かすことが出来ます。
股、手首も少しですが動かすことが出来るようになっています。
横方向への腕上げは水平まで上げることが出来ます。
が、肩の関節が弱く、自重で徐々に下がってきてしまいます。。

肩はボールジョイントになっていて、前側へ肩を出すように動かすことが出来るようになっています。
このボールジョイントも少し緩いです。

脚部

次は脚廻りです!

腿上げは水平以上まで動かすことが出来るようになっています。かなり上がりますね!
膝は2重関節になっていますが、腿上げ状態からだと足が下向きになるくらいの可動域となっています。

足首の可動もあり、つま先を上下に動かすことが出来るようになっています。

横方向への足上げは45°くらいの可動域となっています。
腿は回転もできるようになっていて一回転させることが出来るようになっています。

腰部

次は腰廻りです!

回転は干渉なく一回転させることが出来るようになっています。

上下方向は、上側は少し向かることが出来るようになっています。
下方向も少し動きます。
腰ジョイントも弱くなっていて、常に後に倒れる形になってしまいます

バックパック

最後はバックパック廻りです!

バックパックは翼になっています。
クリスタルのような見た目がとても神秘的ですね!

翼には2段階ジョイントがあり、根本と翼の付け根です。それぞれ開閉させることが出来るようになっています。
上下方向への可動はありませんでした。

付属品

ここからは付属品の紹介をします!

武装は長刀型の武器が2つ、ライフルが2つ付属しています。
付属品はハンドパーツが3種類ついていて、左から刀持ち手(左右)、武器持ち握り手(左右)、握り手(左右)となっています。

長刀は先端が取り外せるようになっていて、取り付ける向きを変えて取り付けることが出来るようになっています。

さらに、刀同士の持ち手部分を接続して双刃状態にすることが出来るようになっています。
武器の全長が一気に伸びてとても強そうな見た目になっています。

ライフルは「全体」の紹介で載せた画像のように肩に取り付けてライフル左右のパーツを広げることで翼のようにすることが出来るようになっています。

グリップ部分は収納されていて、展開することが出来ます。
また、長刀を取り付けることが出来、鋏状の武器にすることが出来るようになっています。

それぞれ武器を持たせると以下のようになっています。
長刀もライフルも長物武器は持たせると一気にカッコよさが増しますね!!

ポーズ

ここからはポージングさせたものをいくつか紹介します!

長刀両手構えポーズ!
湾曲した形状になっているので、この持たせ方だと大きなハサミを構えているようですね笑

双刃刀構えポーズ!
これが一番お気に入りです!
スラっとした機体に長い刀の武器が非常にマッチしています!

ライフル両手構えポーズ!
この構えで前からのアングルでここまでカッコよく見えるのはすごいのでは!?

シザーランチャー構えポーズ!
これは、、、なかなか凶悪な見た目ですね。
赤いクリアパーツも禍々しさを醸し出しています。

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
前回紹介したキットもそうでしたが、とにかくフレームの関節が緩い!これにつきます。
デザインはとてもよく、組み立ても一筋縄ではいきませんが、組み立てる楽しさはとても魅力的なキットになっていると思います。
やっぱりロボットを組み立てているので、組み立てた後にいろいろなポージングをさせたいとなるとこのフレームの関節の緩さは致命的ですね。
今ではRE:2としてさらに改善されたフレームが採用されているキットがあるようなので、そちらを見てみたいと思います!
もし、関節の緩さが改善されていれば、フレーム単体を買って、このキットを君変えたいと思います。
このキットを気になっている方の参考になれば幸いです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考にネット通販のリンクを貼っておきます!気になった方は覗いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました