フレームアームズ ドゥルガーⅡ:RE2 プラモデルパチ組レビュー

フレームアームズ

こんにちは!こんばんは!

今回はコトブキヤから発売されているフレームアームズ ドゥルガーⅡ:RE2を紹介します!

このキットは、定価5940円(税込み)で2021年3月に発売された少し古めのキットになっています。
フレームアームズ3体目となりますが、前回までのキットと違い、フレームはRE2 ver.になっていて、未組み立て状態となっています!
かなり関節の強さがかいぜんされているとのことなので楽しみです!!

まずは難易度紹介です!

今回のキットも難易度は★3です。
コトブキヤキットはなかなか癖が強いですが、それがまた面白いですね!

開封

今回も開封から行きます!

いざ、開封!!
今回は組み立て済みのフレームは無く、未組み立て状態で他のランナーと同じように入っています!

今回は2段ではなく、左右に分かれているだけになっています!
組み立て済みのフレームが無くなったからでしょうか。
説明書もかっこいいですね!!

全部広げるとこんな感じです!
意外と少なく見えますね。

ランナー

ランナーを紹介します!

フレーム用のランナーです!
全部で5枚(ポリキャップはフレーム以外でも使用します)となっていて、割とシンプルですね!
組み立ては簡単そうです。

フレーム以外のランナーを並べると上画像のようになります!
広げるとそこそこパーツがありますね!
基本外装はシルバーになっています。
シルバーのパーツはウェルドラインが目立つので苦手なんですよね笑

フレーム

まずはフレームを紹介します!

全体は以下のようになっていて、以前紹介したフレームと形は変わりなさそうです。

可動はすばらしいです!
しかも各関節がしっかりとしていて、外装をつけても保持力は十分ありそうです!
また外装をつけたところで紹介します!

フレームだけだととっても動きますね笑
本当によくできています。ただ、しっかりしてはいますが、結構固いです、、
動かしたときに軸が破損しそうでちょっと怖い。。

全体

外装と組付けて全体を紹介します!

まずは追加装甲なし状態です!

追加装甲なしでもすでにかっこいい!!
シルバーをベースに黄色のクリアパーツが綺麗に映えますね!
結構ずっしりした外装になっていますが、フレームの関節の保持力が十分あり、腕が垂れる、脚がプラプラするなども全くありません!
すばらしい!!

では、追加装甲をつけていきましょう!!

追加装甲をつけた状態での全体は以下のようになります。

雰囲気が一気に変わり、より騎士感が出ましたね!
全体的に見た目がゴツくなり強そうな見た目になっています!

可動域・ギミック

ここからは各部の可動域やギミックを紹介します!

頭部

まずは頭廻りです!

左右への回転は追加装甲が干渉して真横まで向かせることが出来なくなっています。
ただ、ほぼ横は向けているので十分かと思います。

上下方向もそこそこ動いてくれます。
ちなみにジョイントはボールジョイントとなっています。

腕部

次は腕廻りです!

肘は2重関節になっていて、肘可動だけで手が肩の高さまで動きます。
横方向への腕上げは水平まではいきませんが、十分上がってくれていると思います。

手首はCジョイントになっていて、手首部分を軸に動かすことが出来るようになっています。

肩の追加装甲は3mm軸で接続されているので。軸回転である程度回転動作をさせることが出来るようになっています。

肩の付け根はボールジョイントになっていて、少しですが前後に肩を動かすことが出来るようになっています。

脚部

次は脚廻りです!

腿上げは水平まで上げることが出来るようになっていて、膝は2重関節で動かすことが出来るようになっています。
膝関節を動かすときは足が膝のジョイントから外れてしまいやすくなっているので、動かすときは要注意です!

腿回転は特に干渉なく動かすことが出来ます。
横方向への足上げは水平までは上げられず45°少しくらいまでとなっています。
まぁ、十分そうですね!

つま先だけ独立して動かすことが出来るようになっていて、上下に少し動かすことが出来るようになっています。

足を横に向けたい場合は2通りあり、つま先をロール可動させる方法と、指首で動かして横向きにする方法があります。
そこまで大きくは動きませんが、しっかりと動いてくれるのはありがたいですね!

腰部

次は腰廻りです!

左右への回転は途中で干渉してしまうので、45°くらいの可動域となっています。
これだけ動けばポージングは問題なくできそうです!

上下方向はよく動いてくれ、特に上方向はかなり反った体制にすることが出来るようになっています!

バックパック

最後はバックパックです!

バックパックは上下左右に動かすことが出来るようになっています。
ただ、根本は固定されているため左右に広げることはできなくなっています。

付属品

付属品を紹介します!

上画像がすべてとなっています。
左上からランス、双剣、大剣、シールド、ハンドパーツ(左から剣持ち手(左右)、指差し(左右)、武器持ち手(左右)、握り手(左右))となっています。
あとはトサカの接続部の変更パーツ(エイミングジャマ―展開状態)、シールドグリップとなっています。

各武器を紹介していきます!

ランスは先端を取り外すことが出来るようになっていて、メイス状態にすることが出来ます。

双剣は大剣の刀身部を取り外して大剣の柄の部分に取り付けることが出来るようになっています。
大剣状態よりさらに大きい剣にすることが出来ます。

シールドは先端が展開できるようになっていて、クロー状態にすることが出来るようになっています。

シールドの裏側は上画像のようになっていて、腕に取り付けるようの軸がついています。
回転して軸を収納することが出来るようになっていて、軸穴が出てくるためハンドルを取り付けることが出来ます。

次はトサカの接続部の紹介です!
上画像の1枚目は通常状態、2枚目が変更後となっています。
トサカが倒れた状態になっていますね。

それぞれ武器を持たせると以下のようになっています。

ポーズ

ここからはいくつかポージングしたものを紹介します!

兜持ちポーズ!
甲冑なので、兜を持たせるポーズが似合うかと思いやってみました!
持たせるのが少し大変でしたが、なかなか様になっているように見えます!

ランス攻撃ポーズ!
ランスの黄色いクリアパーツが統一感あっていいですね!
武器の長さもなかなかあり、構えるととてもかっこいいですね!!

双剣構えポーズ!
この機体のメイン武器ですね!
赤いエフェクトもかっこいいですね!!
両手で構えても保持力がしっかりしていてポージングがとても楽しいです!!

大剣構えポーズ!
めっちゃかっこいい!!
ゴツ目の機体に大きな剣は似合わないわけがないですね!!

超大剣構えポーズ!
さらに大きな剣を構えても全く違和感なく、むしろよりカッコよさが際立ちますね!!
こんな大きな剣を構えても腕が垂れてくることが無い、、素晴らしすぎる、、

シールドクロー構えポーズ!
これで敵を拘束して大剣で切りつける、、なんて妄想が加速してしまいますね!!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか?
まずはフレームがしっかりしてくれていることが何よりうれしすぎる。。
腕も下がらない、脚もしっかりして立ってくれる、胴体も倒れてこない。
フレームアームズを買う際は「RE2」のフレームが使われているキットがお勧めです
どんなにカッコよくても思い通りのポージングができないと悲しいですしね笑
ドゥルガーもとてもカッコよく、大きな剣はロマンの塊ですね!!
カッコいいロボットプラモデルを探されている方に是非お勧めしたいキットになっていました!
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです!!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考にネット通販のリンクを貼っておきます!気になった方は覗いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました