30MM エグザビークル(エアファイターver.) プラモデル パチ組レビュー

30MM

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されている30MM エグザビークル(エアファイターver.)を紹介します!

このキットは、定価858円(税込み)で2020年5月に発売された、古めのキットになっています。
エグザビークルは今回で二機目になりますね。
30MMはサポートメカも多く、いろんなカスタムが楽しめます!
今回は戦闘機形状なので空中戦仕様を作りたい方には必要なキットですね!

では、本題に入ります!
本キットの難易度は以下のようになっています。

パーツは非常にシンプルで、2個同じものを作る工程が多いため特に悩む部分もありませんでした。
では、内容に入っていきます!

ランナー

ランナーは6枚となっています。
翼のパーツが多いですねーランナー枚数は少し多めですが、パーツ数自体は少なそうです。

全体

早速全体を見てみましょう!

翼が分かれていて大きく見えますね!
このメカは単体でも非常にカッコよく、これだけで飾ってもいいくらいですね笑

分解は上図のようにかなり細かくすることができます。
分解できる部分が多いとカスタムの幅も広がりますよね!

可動

少しですが動かすことができる部分があるので、紹介します!

まずは、翼です。
翼根本(上下・回転)、翼先端(上下・回転)で動かすことが可能です。

次は、後部のスラスター部分です。
ここは軸回転のみ動かすことができるようになっています。

付属品

付属品は頭部パーツのみとなっています。
頭部後ろにはエアファイターのコックピット部分を取り付けることができます。(画像は

取り付けた状態です)

機体への装着

アルトを使用して、エアファイターを装着してみます!
後程アルト空中戦仕様とも比較してみましょう!

アルトと比べてもかなり大きく見えますね!

では、分解して装着準備です!
部品としては、バックパック、頭、足です!

組付けた状態です!
頭部がポケモンのデオキ〇スみたいですね笑
単体では違和感ありそうですが、バックパックと一緒だとカッコよく見えますね!
ちなみに足の踵部分に車輪がついています。

おまけ

おまけとしてアルト空中戦仕様のバックパックと見比べてみましょう!
中央部のパーツは同じ形状ですね。
翼部分が異なるだけで、全体的に別物に見えますね。

空中戦仕様アルトに装着してみました!
アルトが青とグレーの機体なのでグレーのエアファイターも似合いますね!
翼部分がさらにボリュームがアップしてこれもかっこいい!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
エグザビークルはサブメカの位置ですが、メイン機体にもなりそうなカッコよさでしたね!
さらにカスタムでも既存の機体を強化できる最高のキットになっていました。
今回は簡単なカスタムでしたが、使い方はもっと多くありそうです!
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。
今回カスタムで使用した機体についてもリンク張っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました