30MM カスタマイズウェポンズ(ヘビーウェポン1) プラモデル パチ組レビュー

30MM

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されている30MM カスタマイズウェポンズ(ヘビーウェポン1)を紹介します!

このキットは、定価968円(税込み)で2023年に発売された、最近発売されたキットになっています。
初めてのウェポン系の記事で、構成模索中なので見にくい等あればすみません。。。
コメントで要望などいただけると嬉しいです!!(この機体につけてみて、こんな組み合わせするとどうなる?等)
できる範囲でお答えしていきたいと思います!

さて、本題に入ります!
本キットの難易度は以下のようになっています。

武器だけなので、難しいことは何もありませんね!
でも、これだけでも遊びの幅はぐっと上がった気がしますので、早速中身の紹介に行きましょう!!

ランナー

ランナーは4枚となっていて、ヘビーウェポンというだけあって各パーツがかなり大きくなっています。パーツの数はそこまで多くないのでサクッと組み立てができました!

全体

大きすぎて左上からロケットランチャー(左右)、ミサイルポット(左右)、バックパック、大剣、アックス、シールドとなっています。
ミサイルポットは開閉ギミックがあったり、大剣とアックスが接続できるようになっているなど、単体でも遊び要素があります!

装備

今回アルトを使用して各武器を取り付けていきます!

大剣・アックス

両手に各武器を装備させました。
これだけでもなかなかのボリュームですね!
アックスの持ち手は〇軸になっているので、くるくる回ってしまうのでポージングは少し難しいです。
一応根本で持たせるとしっかり持てますが、これは何とも言えないですね、、

大剣とアックスを接続しました!
機体の身の丈ほどの大きさの剣が出来上がりました。
大きい剣はロマンがあっていいですねー

ロケットランチャー・ミサイルポット

バックパックにつけて装備が標準のようです!
重量感がすごいですね!重心が上に行き過ぎてこけてしまいそう、、

ロケットランチャーはL字のCジョイント付き3mm軸でバックパックについていますので、
これを形状違いのCジョイント付き3mm軸に付け替えるだけでいろいろな場所に取り付けることが可能になります!

1例ですが、バックパックの後ろ側につけて大型スラスター風にすることができます。
残念ながら上下に動かすことはできないです、、

シールド

シールド裏に3mm軸があり、腕に刺して装備しています。
大きすぎて体が隠れてしまいますね。
これは構えれているんでしょうか。笑

こっちのほうが現実的かもしれませんね笑
全身を隠すにはちょうどいいですね!!
陰から銃も打てます!

全部装備

全部乗せやってみました!!
まさに「重量過多」ですね笑
横から見ると機体が半分くらい隠れてしまっています。

おまけ

以前紹介したティルトローターとアルトの空中戦仕様の一部装備を取り付けて「空中部隊殲滅仕様」と題してカスタムしてみました!
いたるところに3mm穴が開いているので、割と思ったようなカスタムができますね!
30MMの面白さをさらに感じることができるキットになっていました!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
カスタムの仕方は人によって違うところが面白いですよね!
このキットを気になっている方、このキットを使ったカスタムを考えている方の参考になればうれしいです!

それでは、また別の記事でお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました