30MM アチェルビー(TYPE-C) プラモデル パチ組レビュー

30MM

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されている30MM アチェルビー(TYPE-C)を紹介します!

このキットは、定価1848円(税込み)で2024年2月に発売された、最新のキットになっています。
アチェルビーも3機目ですね!
もともと優秀な可動域を有していたアチェルビーをベースに、頭部が一新されていました!
じっくり見ていきましょう!

では、本題に入っていきます!
このキットの難易度は以下のようになっています。

今まで作ってきたアチェルビーと同じ構造になっているので、とっても組み立てが簡単になっています!難しい部分は一切なく全体的に組みやすいキットでした!

では、詳細にいきましょう!

開封

いざ、開封!!

中は詰まっている感じは無いですね。
ランナーの袋が4枚と説明書のみとなっています。

ランナーを全て並べると、ランナーは全部で10枚となっていて、シールなどは無いですね。
説明書は表紙にアチェルビーと各勢力についての解説があります。

ランナー

各ランナーをアルファベット順で見ていきましょう!!

Aランナー

まずはAランナーです。

ホワイトのランナーとなっていて、腕や脚、バックパックなどのパーツになっています。特別細かな部品は無く非常に組みやすそうな印象です。

Bランナー

次はBランナーです。

これは少しグレーがかったホワイトのパーツとなっています。関節、武器等のパーツになっています。

Cランナー

次はCランナーです。

色はBランナーと同じとなっていて、関節のパーツとなっています。30MMを作成したことがある方はお馴染みのランナーですね。

Dランナー

次はDランナーです。

暗めのグレーのパーツとなっています。
腕や足のリングパーツとなっています。

Eランナー

次はEランナーです。

同じアルファベットで別のカラーリングとなっていますね。
E1はクリアブルーのパーツで、武器の刀身部分と目のパーツとなっています。
E2は顔のパーツでホワイトのランナーとなっています。

Fランナー

最後はFランナーです。

これは多色成型のランナーになっています。
基本は暗めのグレーで、Dランナーと同じ色をしています。
頭部パーツがメインのランナーになっています。
色違い部分はグレーがかったホワイトでBやCランナーと同じ色です。

全体

ここからは組み立てて全体から紹介していきます!

全体をぐるっと見渡すと、上画像のようになっています。
見た目はTYPE-AやBと変わらないですね。
ただ、この機体専用のバックパックが無いため、かなりシンプルな見た目になっています。
この機体の特徴はやっぱり長い後ろ髪ですね!

TYPE-AとBと並べてみてみましょう!
TYPE-Cは身長が一番小さくなっているように見えますね。
頭部形状はTYPE-AとBはほぼ同じ形状となっていますが、TYPE-Cはかなり違っていますね。

可動域・ギミック

ここからは各部可動域とギミックを見てみましょう!

頭部

まずは頭部です。

横向きは後ろ髪の干渉を気にする必要がありますが問題なく動きます。
上下ですが、上向きはほとんど動かず、下向きは画像の位置まで向かせることが出来るようになっています。

後ろ髪は頭部に取り付けられているC-ボールジョイントを介して接続されています。
Cジョイントを使用して上画像のように少しですが髪パーツを上下に動かすことが出来ます。
また、ボールジョイントと接続されていますので、髪を横向きにしてなびいているような動きをとらせることもできます。

また、髪パーツは3パーツ構成となっていて、外側のパーツは左右に広げることが出来るようになっています。
髪のパーツだけでもこのキットのこだわりが伺えますね!

頭部のバイザーは他のアチェルビーと同様に3段階で調整することが出来るようになっています。
バイザーの形状も新しくなっていますね!

腕部

次は腕廻りです!

肘は1重関節ですが、肘可動だけで肩の高さまで手を上げることが出来るようになっています。
また、二の腕はロール可動が出来るようになっています。

横方向への腕上げは水平を通り越して頭の横まで上げることが出来るようになっています。
肩アーマーが無いのでさすがの可動域ですね!

脚部

次は脚廻りです!

前方への足上げは水平まで上げることが出来るようになっています。
膝は2重関節で、U字に折り曲げることが出来るようになっています。
30MMで基本的に使用されている関節の構造となっていますが、これを最初に考えた方は本当にすごいと思います。

横方向への足上げは水平より少し上まで上げることが出来るようになっています。

股関節部分は他の30MM同様、軸を動かせるギミックがありますので、ポージングの幅が広がっていますね!

腰部

次は腰廻りです!

横方向はまったく干渉の心配なく動かすことが出来ます。

前方向は少し下を見るくらいまでの可動域となっています。
後方向はかなりそらせることができるようになっていて、頭部を動かさなくても45°程上に向かせることが出来るようになっています。

付属品

このキット専用で付属している付属パーツの紹介です!

左上から、ビームナイフ付ライフル、バックパック(TYPE-A)、バックパック(TYPE-B)、開き手(左右)、武器握り手(右)、胸部アーマー取り付け用パーツ、腕・脚軸付きリング、肩アーマー取り付け用肩ジョイントとなっています。
ライフルは他のアチェルビーと全く同じものとなっていて、ビームナイフは取り外して持たせることが出来るようになっています。
TTYPE-AやTYPE-Bのバックパックが付属しているのもいいですよね!

ポーズ

可動域は他のアチェルビーと同じなので、少しだけになっていますが、ポージングしてみました!

ライフル構えポーズ!
安定のカッコよさですね!
各関節もしっかりしていますし、思ったポーズが取れてとても楽しくなっています!

ビームナイフ構えポーズ!
これも脚廻りの可動域が優秀なので躍動感がしっかりと出せますね!
もっと髪を動かせばよかったかなとこの画像を見て思いました。。。

おまけ

では、おまけとしてカスタムしたものを紹介します!
今回の機体色が白がベースがったこともあり、各種カスタムパーツをそのまま付けるだけでしっくりきていい感じでした!

羽根を生やして、大剣持たせて、ちょっと騎士っぽくしてみました!
名付けて、「アチェルビー ジャンヌカスタム」です!

神々しい感じでポージングしてみました!
空から見下ろしている感じがいいですよね!
また、華奢な見た目に反して大きな武器を扱っている様子はロマンがありますよね!

まさに殴りかかろうとしている様子を表現してみました!
これに当たったらひとたまりもなさそうですね笑

本気モードとして、バイザーを下すと神々しさからは一変して、翼で襲い掛かってくる悪魔のような見た目になります。

こんな設定を自分でつけて楽しむのも30MMの魅力ですよね!!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
アチェルビーは毎回可動域が優秀なので、30MMとしてカスタムも楽しいですが、動かすのもとても楽しいキットになっています!
TYPE-AとBは髪型パーツの違いでしたが、TYPE-Cは頭部がまるっと新作となっています。
さらに白が基調の機体のため、グレーが多いカスタムパーツがそのままつけるだけで一体感が出る塗装しない方でもたくさん遊べるようになっていると思います!
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです!
ここまで見ていただきありがとうございました!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考にネット通販のリンクを貼っておきます!気になった方は覗いてみてください!

↓今回のカスタムで使用したパーツのリンクも貼っておきます!参考になればうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました