HMMゾイド レッドホーン マーキングプラスver. パチ組レビュー

HMM ゾイド

こんにちは!こんばんは!

今回はコトブキヤから発売されている、HMMゾイド レッドホーン マーキングプラスver.を紹介していきます!

このキットは2024年1月に再販されたばかりのキットになっています!
ホーン系はレッド、グリーン、ブラックとバリエーション展開されていますね!
素体は変わりないですが、武装とカラーが変更となっているので気に入ったものを選んで帰るのはいいですね!

では、難易度紹介に移ります!

総合的な難易度は★3となっています。
とにかくパーツが多く、組み立てに時間がかかります。また、基本接着剤不要のキットですが、一部接着剤をつけることが推奨されてい箇所もあります。(接着剤が無くても組み立ては可能ですが、触るとポロっと取れてしまいます)
大きめのパーツが多いため、細かな作業が苦手な方でも苦戦する部分は少ないと思います。

では、内容に入っていきます!

開封

では、今回も開封からいきましょう!

いざ、開封!!
今回もぎっしり詰まっていますね。
箱は左右2ブロックに分けられていて、それぞれにランナーがぎっしりと詰められています。

すべて出してみると画像のように、収まりきらないくらいのランナーが入っていました笑
これは組み立て時の出来栄えに期待できる量ですが、組み立ては大変そうですね笑

ランナー

では、ここからランナーを紹介していきます!

まずはAランナーからIランナーまで。
数が多いので分けて並べています!
赤、ダークグレー、黄土色のランナーとなっています。

次はJランナーからSランナー、Wランナー、ケランナー、ポリキャップランナー、ゾイドコア、水転写デカール、説明書となっています。
並べるのが大変でした笑
プラモデルをいくつか作って、ちょっと難しめのキットにチャレンジしたいという方にはもってこいのキットだと思います。

では、ここから各ランナーを一枚ずつ見てみましょう!

まずはAランナー。
ちょっと暗めの赤色となっています。
この色の成型色は初めて見ましたが、かなりいい色になっています。
この成型色のままウェザリングだけしてもいい感じになりそうです。

次はBランナー。
成型色はAランナーと同じです。
左下のパーツなど、とてもディテールが細かくなっています。

次はCランナー。
これもAランナーと同じ成型色です。
背中の3連キャノンのパーツですね。これもディテールが細かい。

次はDランナー。
これもAランナー と同じ色になっています。
相変わらずのディテールの細かさとなっています。
今のところ全体的に極端に細かいパーツは無いですね。

次はEランナー。
これはダークグレーの成型色となっています。
フレーム系のパーツになっており、これも細かい造形がたくさん入っています。

次はFランナー。
これもEランナーと同じ色になっています。
背中の武装類のパーツになっています。

次はGランナー。
これもFランナー同様武装類のパーツとなっています。

次はHランナー。
これは足廻りのパーツがメインとなっています。

次はIランナー。
これは黄土色のランナーになっています。
これもディテールが細かい。。
大きなパーツが多めのフレーム系のパーツとなっています。

次はJランナー。
これは脚廻りのパーツとなっています。
いくつか小さなパーツはありますので紛失注意ですね。

次はKランナー。
これはダークグレーのパーツとなっています。
脚のフレーム等のパーツとなっています。

次はLランナー。
ジョイントパーツのみとなっています。

次はMランナー。
これは武装系のパーツですね。
これもダークグレーとなっています。

次はNランナー。
クリーム色というのですかね、あまり見たことが無い成型色となっています。
脚の爪や牙のパーツとなっています。

次はOランナー。
これも武装パーツのランナーとなっています。
これはライトグレー(白に近い)のランナーとなっています。

次はPランナー。
これもライトグレーのランナーとなっていますが、パイロットのランナーとなっていて3人分ついています。
かなりパーツが小さいのですが、ここまで分割されているのすごいですね!

次はQランナー。
これはクリアパーツになっていて、クリアグリーンと透明クリアとなっています。
コトブキヤでお馴染みのついているパーツ自体は全く同じでクリアカラーが異なるランナーとなっていますね。

次はRランナー。
これは関節のキャップパーツですね。
色はライトグレーとなっています。

次はSランナー。
このランナーも武装パーツのみとなっていて、ライトグレーのランナーとなっています。

次はWランナー。
これは軟質パーツとなっていて、ダクトのパーツになっています。
ランナー自体がへしゃげてますね笑

ランナー最後のケランナー。
ダクトパーツのみとなっていて、黄土色のランナーとなっています。

ゾイドコアが付属しています。
クリアレッドで細かいディテールも入っています。

全体

ランナーが多くて組み立てになかなか時間がかかってしまいましたが、組み立てて全体紹介です!

機体が大きすぎて引き気味で撮影しています笑
至る所に砲台が設置されていて、まるで要塞のようないで立ちとなっています!
とにかくパーツが多い分色分けがすごいです!
あと、ディテールも全体的に細かく入っていて、ディテール追加は不要そうで、墨入れだけでもかなりかっこよく仕上がると思います!

可動域・ギミック

ここからは各部の可動域とギミックを紹介していきます!

頭部

まずは頭廻りです!

上下はこのように動かすことが出来ます!
そこそこ動かすことが出来るのでびっくりしました。

横方向へは少しの可動域になっていますね。
口はしっかりとあけることが出来るようになっています!

目の部分はコックピットが入っていて、展開させることが出来るようになっています。
また、内部のコックピットも取り外すことが出来るようになっています。
ギミックが細かいですね!

頭部のライフルは根本がボールジョイントで接続されていて、前方に向かせることや、横に向かせることが出来るようになっています。

胴体

次は胴体廻りです!

胴体は横側のダクトの部分当たりで分割されていて3部構成となっています。
胴の動きだけで横方向に動かすと画像の位置までが限界となっています。
あまり動きはつけられなさそうですが、胴体だけでも動かせるのはすごいですよね!

胴体左右にはミサイルポッドがついていて、収納、展開することが出来るようになっています。
展開した後も内側にダクトが見えたりしてチープな感じが全くないですね!

首後ろの砲台も動かすことが出来るようになっています。根本は軸接続になっていて、回転させることが出来ます。
また、砲身を上下に動かすこともできるようになっています。

レッドホーン最大の武器の3連ミサイルも先ほどの砲台と同じように上下と回転で動かすことが出来るようになっています。

後ろ足の部分にも砲身がついており、これは上下に回転させることのみ可能となっています。

脚部(前)

次は前足廻りです!

脚は前後に動かすことが出来ますが、前より後ろの方がよく動きますね!

膝も前後に動かすことが出来るようになっていますが、こちらは後ろより前側に動かす方が可動域は広くなっています!
肘は後ろに動いてほしかったです。。

肩部分は外側、内側に少し動かすことが出来るようになっています!
これはいいですね!

足の裏には爪が入っています。
これは上下に軸可動することが出来るようになっています。
このギミックはなかなか細かいですね。

つま先も上側に若干動かすことが出来るようになっています。足先の動きは結構細かいですね。

足首で上下に足を動かすことが出来るようになっています。

肩には砲台がついていますが、これは上下にのみ動かすことが出来るようになっています。

脚部(後)

次は後足廻りです!

これも前後に脚全体を動かすことが出来るようになっています。

膝可動ももちろんありますが、こちらは後ろ側に動かす方がよく動くようになっていますね!

後足も前足同様、つま先を上下に動かすことが出来るようになっています。

尻尾

最後は尻尾廻りです!

尻尾は根本含めて4か所で動かすことが出来るようになっています。
これによって左右、上下に動かすことが出来るようになっています。
特に上側は尻尾の先を真上に動かすことが出来るようになっています!
これはよく動きますね!!

尻尾の先には砲台が左右についていて、上下のみ動かすことが出来るようになっています。

尻尾の先にもコックピットがついていて、取り外すことが出来るようになっています。
横の壁のモールドも細かいですねー

クリアパーツ部分は開くことが出来るようになっています。
後ろ側にはスラスターもついていて、単独で動かすこともできるようになっているようです。

ポーズ

ここからはいくつかポージングしたものを紹介します。
先に言いますが、あまり動かないのでポージングも動きがあまりないものとなっているのでご承知おきください。

まずは進行ポーズ!
脚を動かすのが難しくて、進行??ポーズとなっています笑

踏みつけポーズ!
何とか動きをつけるため、アクションベースで頭部を支えてみました笑
なかなかいい表情になったと思います!

前方一斉射撃ポーズ!
頭部の砲身もすべて前方に向けてみました!
これ全部で撃たれたらひとたまりもなさそうですね、、

サイド一斉射撃ポーズ!
今度はもう少し動きをつけて、横向きに射撃するポーズをとらせてみました!
こっちの方が動きがあっていいですね!!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか!
終始戦艦を組み立てているような感覚でした笑
かなりパーツが多く、組み立て時間はかかりますが、完成後の出来栄えはとても満足のいく仕上がりになっていると思います!
また、このキットはマーキングプラスver.で専用のデカールも付属しているため、もっとカッコよく仕上げることが出来るようになっています!
これだけ大きいとデカールの練習にもなるかもしれませんね!!
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです!
最後まで見ていただきありがとうございました!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考にネット通販のリンクを貼っておきます!
また、カラーバリエーションのダークホーンとグリーンホーンも貼っておきます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました