ガンプラ ガンダムW EW MG “Ver. Ka” ウィングガンダム ゼロ EW プラモデルパチ組レビュー

ガンプラ

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されているガンダムW EW MG Ver.Kaガンダムウィング EWを紹介します!

このキットは、定価6050円(税込み)で2020年11月に発売された少し前のキットになっています。
箱絵が最高にかっこいい!!
Ver.Kaということで、少し劇中とは異なった見た目になっていますが、ディテールが細かかったり、パーツのエッジがパキッと決まっていたり、とっても魅力的なシリーズになっています。

では、まずは難易度の紹介です!

久々に難易度が高いキットになっています。
MGなのでそこまで細かい部品は無いだろうと思っていましたが、舐めていましたね、、
変形機構もあるため、ところどころ複雑な部分もあります。
それでは、紹介していきます!!

ランナー

ランナーは23枚となっています。久しぶりにMGを作りますが、こんなにランナー多かったでしたっけ?笑
並べるので一苦労です笑
専用の台座も付属していてこのキットではうれしいですね!
これだけ多いと作り甲斐がありますね!!
シールは一部色分けシール1枚と水転写デカールが1枚付属しています!

全体

まずは全体を紹介していきます!
まず目を引くのは大きな翼ですね!
4枚構成となっていて、翼を動かすだけでもいろいろな表情がつけられますね!!
ところどころグレーが見えている部分はパーツで色分けされている部分になっています。
本当に細かいですね~
パチ組でもこんなにかっこいいガンダムが作ることができる!いい時代ですね!

では、細かい部分を見ていきましょう!

可動域

各部位の可動域・ギミックを見ていきましょう!

頭部

まずは頭廻りです!

横方向への回転は干渉なく一周回すことができます。

上下もそこそこ動かすことができました。
ここまで明確に向かせることができるキットは少ないですよね。

頭部横の青いパーツは開閉することが出来るようになっています。この辺はパーツも細かく組み立ても少し複雑なので要注意です!

腕部

次は腕廻りです!

肘は2重関節になっていて、肘曲げだけで肩の前あたりまで動かくすことが出来るようになっています。
二の腕は回転できるようになっています。

横方向への腕上げは水平まで上げることが出来るようになっています。

肩アーマーは開閉することが出来るようになっていて、下画像のように動かすことが出来るようになっています。

腕の赤いパーツは折りたたむことが出来るようになっています。

肩の接続部分は引き出し機構がついていて、かなり前側へ動かすことが出来るようになっています。
これはのちに紹介しますが、ツインバスターライフルを構えるときに使う機構になっています!

脚部

次は脚廻りです!

腿上げは水平まで上げることが出来ます。
膝は2重関節になっていますが、最近のキットのように後ろまで足を動かすことはできないようになっています。

腿回転は少し硬めですが1回転させることが出来るようになっています。
横方向への足上げは45°くらいまでになっています。

変形の関係で膝を動かすことが出来るようになっています。

足の後ろ側はいくつか外装を展開することが出来るようになっています。

変形の時に使うギミックですが、足を腿より後ろ側に動かすことができ、足先を折りたたむことが出来るようになっています。
また、足先は独立して上下に動かすことが出来るようになっています。

腰部

次は腰廻りです!

腰回転は周辺部品と干渉するため45°程度の可動域となっています。
また、前後方向への動きは、前側には少し動きますが、後ろ側には動かないようになっていました。

サイドアーマーは接続しているジョイントを引き出すことができ、かなり外側に出すことが出来ます。また、上下方向にも動かすことが出来ます。

腰ではなく、胴体のギミック紹介ですが、量肩部分にガトリングが仕込まれていて、展開・収納することが出来るようになっています。

引き続き胴体のギミックですが、コックピットを展開することが出来るようになっています。
胴体の真ん中部分を前側にひくことでパイロットが見えるくらいまで開くことが出来るようになっています。

バックパック

最後にバックパックです!

翼は4枚構成になっていて、メインの翼が左右に2枚、サブの翼が後方に2枚ついています。

サブの翼は横側に動かすことが出来るようになっていて、翼を広げることが出来るようになっています。

メインの翼は後ろ、横、前に動かすことが出来るようになっています。

さらに翼に接続されているジョイントはボールジョイントとなっているため、少しですがフレキシブルに回転させることが出来るようになっています

メインの翼も展開ギミックがあります。
これは前後の羽が展開しますが連動したギミックになっているので、前側のみ動かすだけでも後ろ側も動くようになっています。

付属品

付属品は以下のようになっています。
武装はビームライフル×2、シールドとなっています。
付属品はビームサーベルエフェクト、ハンドパーツ、大気圏突入形態再現パーツとなっています。

ビームライフルは折りたたみギミックがあり、下の4つの手順で折りたたむことが出来るようになっています。

このビームライフルはメインの翼の裏にマウントすることが出来るようになっています。

ビームライフル、シールドは持たせると以下のようになります。

ポーズ

ここからはいくつかポージングしたものを紹介していきます!

ダブルバスターライフル構えポーズ!
ウィングガンダムと言えばこれですよね!
しっかりとバスターライフルは連結することが出来るようになっていて、しっかりと保持することが出来るようになっています。

ライフル持ち飛行ポーズ!
銃身の長いライフルって本当にかっこいいですね!
翼も相まって躍動感がいい感じです!

ビームサーベル構えポーズ!
ビームサーベルを持たせると騎士感が増しますね!
ビームサーベルエフェクトは少し曲がった形状をしています。

降り立ちポーズ!
めっちゃ神々しいですね!!
もう少し光の当たり方を工夫すればさらにカッコよくなりそうです!

これを大気圏突入ポーズ!
しっかりとメインの翼を前に構えて固定することが出来るようになっています。
これをプラモデルで表現できるのはすごいですよね!
かなりの技術力が伺えます。

飛行モード!
しっかりと飛行モードへの変形も再現可能になっています!
バスターライフルを両側に構えている感じもかっこいいですね!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
カッコよすぎていろいろなポーズをとらせたいのですが、横に大きいのでなかなか写真に収めるのが難しかったです笑
変形のような大きなギミックから、ガトリング展開・頭部の展開ギミックなど細かいものまであり、いろいろな発見ができる面白いキットでした!
翼もウェザリングで陰陽をつけるとさらに翼感が出ていいかもしれませんね!
このキットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考にネット通販のリンクを貼っておきます!このキットを気になって方は覗いてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました