30MM エスポジットα プラモデル パチ組レビュー

30MM

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されている30MM エスポジットαを紹介します!

このキットは、定価1408円(税込み)で2021年11月に発売された、少し古めのキットになっています。
エスポジットはいろいろなパターンが展開されていますが、地球連合軍素体で変形機構がついた貴重なキットですね!
細身で飛行形態への変形ができる機体を作りたい方は必ず持っておきたい機体ですね!

さて、本題に入ります!
本キットの難易度は以下のようになっています。

変形機体の紹介は以前のヴォルパノヴァに次いで2機目ですが、相変わらず単純な構造で変形が可能になっています。
技術力のたまものですね。
では、内容に入っていきましょう!

ランナー

ランナーは8枚となっていて、30MMの機体単体キットのとしては多めですね。
パーツ数は少な目に見えますが、ここからどのような変形機体ができるのか楽しみですね!

全体

まずは全体を見ていきましょう!

素立ちでもかなりかっこいいですね!
変形機体ですが、見た目は他の30MM機体と大差ないように見えますね。

可動域

毎度恒例の各部の可動域を見ていきましょう!

頭部

まずは頭部です!

左右の回転は、顎部分が襟に干渉して360°回転はできないですね。
下方向はあまり動きませんが、上方向はかなり動いてくれます。
飛行ポーズをとらせるのはやりやすそうですね!

腕部

次は腕廻りです!

肘は1重関節ですがかなり曲がってくれます。
横方向への腕上げも優秀で水平より少し上まで動かすことができます!

脚部

次は脚廻りです!

膝関節は2重関節になっていて、変形の関係でかなり動かすことができます!
横方向への足上げはサイドアーマーがあるため水平までは上げることはできなくなっています。

腰部

最後に腰回りです!

回転は干渉なく360°回転できます!
前後方向は変形機構の関係でかなり動かすことができます!
他の機体もこのくらい動かせれたらポーズの幅が広がりそうですね~

武器

付属武器はライフルが一つのみとなっています。

変形

本キットの醍醐味、変形をしてみましょう!

一つずつ紹介していきます!

まずはパーツを外しておきます。
外す必要のあるパーツは少な目ですね。

①横向きにする。
②上半身を起こす。
③足をたたむ

④腕を横にたたむ
⑤シールドパーツ裏側にライフルを取り付ける
⑥肩の白いパーツを起こして、前側からシールドパーツを取り付ける。
完成です!
とっても簡単ですね!!
これなら何回変形しなおしても面倒な感じが無いですね!

ポーズ

少しポージングしてみましたので紹介します!

飛行ポーズ。
脚にスラスターがついているので、前傾姿勢にするだけでも飛行しているようになりますね!

射撃ポーズ。
シールド等、角がついている部分が多くてかっこいいですね!

おまけ

前回紹介したエグザビークル(エアファイターver.)を使ってカスタムしてみます!

まずは飛行形態です。
羽根がつくことで全体的なボリュームが増えてとってもかっこいいですね!
エアファイターもグレーで統一感があっていいですね!

ロボット形態にしてみました。
エスポジット感は残ったまま強化されている感じがあってかなりお気に入りです!

射撃ポーズ。
翼がある機体っていいですよね!
翼があるだけでカッコよく見える笑

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
エスポジットはいくつか種類がありますが、今回はαを紹介しました!
変形もお手軽で、可動も優秀なのでかなり楽しいキットになっていました。
本キットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また次の記事でお会いしましょう!

良いプラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました