30MM レヴェルノヴァ プラモデル パチ組レビュー

30MM

こんにちは!こんばんは!

今回はバンダイから発売されている30MM レヴェルノヴァを紹介します!

このキットは、定価1518円(税込み)で2022年4月に発売された、割と新しいキットになっています。
30MMで数少ないヘビー級の機体となっており、カスタマイズで使用されることもよく見かける機体となっています。
30MMのいつもの関節に大型の外装をつけるとなると可動域も気になるところですね!

では、本題に入ります!!
本キットの難易度は以下のようになっています。

30MM安定の難易度★1ですね!
とても分かりやすく組みやすいキットでした!
では、内容に入っていきましょう!

ランナー

ランナーは8枚となっていて、武装パーツ無しの機体としては多いほうですね。
ただ、各ランナー毎のパーツ数は多くないのでかなり作りやすそうです。

全体

まずは全体を見ていきましょう!

30MMでは数少ない重量級機体となっているので、全体的にごついですね。
下半身に重量感がある(ガンプラのサザビーやドム等)機体が好きな方にかなり刺さるキットではないでしょうか。
胴体もがっしりとした形状になっているため、カスタム機体のベースとして有力候補に入るのではないでしょうか?
胴体、腰、腿あたりまではこの機体を使用して、そのほかのパーツを別機体でカスタムするとかなりかっこよくなりそうです!
こうなると複数用意しておきたい機体ですね~

可動域

ここからは各部の可動域を確認していきます!

頭部

まずは頭部です!

左右には全く干渉するものが無いので、360°回転することができます。
上下方向ですが、以前レビューしたヴォルパノヴァと同じように可動が無いかなと思いましたが、少しですが動かすことができました!(見えにくかったので、腕は外しています)
頭部が動かせるだけでもポージングに表情をつけられるのでこれはうれしいですね!

腕部

次は腕廻りを見ていきましょう!

肘は1重関節になっています。
腕がほかの機体に対して太めなので可動域が少なくなっているかと思いきや十分可動してくれました!
また、横方向への腕上げも水平まで上げることができ、とても優秀です!

脚部

次は足廻りです!

膝は2重関節になっていますが、脹脛部分の装甲が干渉して可動域が少なくなっています。仕方ないですね、、
ただ、腿上げは他機体同様の位置まで上げることができるようになっています。
横方向への足上げは、上がっているかもわからない感じですね。
サイドスカ―トに干渉して45°くらいまでの可動域となっていました。
(画像では足の自重で下がってきてしまっています)

腰部

最後は腰部です!

回転は全く問題なくできます!
後ろ方向へはほとんど動きませんが、前方向へは少し倒すことが可能となっています。

武器

武器はビームライフルが一つのみ付属しています。
少し大きめのビームライフルなので、持たせるだけでも迫力があります!

ポーズ

いくつかポージングしてみましたので紹介です!

ビームライフル両手構えポーズ。
これだけ分厚い走行でも問題なく両手持ちができるようになっています!
大型機体で可動域が十分あるのはうれしいですね!

進行ポーズ。
大型機体なので、空中より地面で戦っているのをイメージしてみました!
こんなのが近づいてきたらビビりますよね笑

おまけ

最後にカスタマイズしてみたものを紹介します!
やりだすときりがないので、以前紹介したヘビーウェポンを使ってカスタムしてみました!

機体が重量級なので大型の装備はやっぱり似合いますよね!
足を少し細めのものに変更して中級機体にするのも面白そうです!

おわりに

以上、いかがだったでしょうか。
30MMの中では断トツの重量級機体になっていましたね!
カスタムで重装甲の機体を作りたい方は必ず解体機体ではないでしょうか。
関節のジョイント等は他の機体と同一のものなので、腕や足を変えて胴体ががっしりとした細マッチョタイプの機体にするのもありですね!!
本キットを気になっている方の参考になればうれしいです!

では、また別の記事でお会いしましょう!

良い、プラモデルライフを!!

↓参考としてネット通販のリンク張っておきます。
気になる方はぜひ覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました